×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

その2へ




































































































































































































































































































17.05.01-05 GWの屋久島

3年ぶりに屋久島へいってきました
前回は雨、雪にたたられましたが今回は日程に余裕をもち一日目の大雨は入山禁止、
2日目と3日目の2日間で周回縦走をしました
下記地図でヤクスギランドを出発2日は赤ライン、3日は青ラインで出発地にゴールです

参加者 YAPPY・A夫人・N夫人・みくりん 男1名、女3名(平均年齢52歳の4人パーティ)

1日目 17.2km 上り 1420m 下り950m 行動時間 8時間25分(含む休憩・食事)

2日目 17km   上り 1110m 下り 1580m 行動時間 13時間15分(含む休憩・食事)

コースタイム
1日目
4:40 ヤクスギランド
5:05 荒川三叉路
6:12 バスを待つけど入山禁止で歩きに変更
7:00 荒川登山口
7:15 トイレ
9:40 大株歩道入口
10:15 ウィルソン株
11:40 縄文杉
11:45 高塚小屋
13:05 新高塚小屋

2日目
6:15 新高塚小屋
8:20 焼野三叉路
8:30 宮之浦岳
8:55 休憩、ゆっくり展望
10:50 岩場
11:20 ゆっくり食事して後半戦へ
11:50 投石岩屋
12:15 黒味分岐
12:50 黒味岳
13:28 黒味分岐
13:45 花之江河
14:42 石塚小屋
15:40 みはらし台
16:45 荒川渡渉
17:30 大和杉
19:30 ヤクスギランド



テント山行装備にて気合のポーズの4人組
荒川登山口

真っ暗なヤクスギランドを出発したが荒川三叉路で夜が明ける

登山口から少し歩きまず荒川を渡る

安房川にかかる小杉谷橋を渡ると小学校跡

トロッコ道の終点にはりっぱなトイレがあります
ここより大株歩道の登りがはじまります

30分ほど歩けばウィルソン株

さらに1時間30分ほどで
あの縄文杉です
あいのくに雨の中
ボランティアの方に
写真を撮っていただきました
5分ほど歩くと休憩所がありますが
観光客でいっぱいの状態です

高塚小屋にて休憩です
中は陰湿です
雨の中外で休憩しました
大きなヒメシャラに囲まれた小屋風景は
いい感じですね

当初は永田岳を越え鹿の沢小屋までの予定でしたが
バス待ちで1時間、しかも豪雨で運休の為、バスの部分を歩いたので2時間のロスがありましたので、今夜は新高塚小屋に決定

新高塚小屋は登山禁止令が出ていた為に1人しかいませんでした。
雨の中、テントを張るのももったいないという事で小屋の一番奥を4人分確保、早速ビールで乾杯そして昼寝!!
夕方に目が覚めるとぞくぞく人が増えてます
朝、8時に入山禁止が解除になりバスが動いたようです

いつものカレーをつくり最後のビールでまたのどを潤す
明日の酒はもうない、明日は下まで降りよう
19時には就寝、明日は晴れてくれればいいのだが・・・

2日目 5時前に起床
少し雨は残っている、雨具を着る人、着らない人
6:15出発長い一日の始まりです

歩き出して1時間も経たないのに平石岩屋を動かそうとするパワー3人娘?

なんと宮之浦岳直下で日が射し出した

宮之浦岳山頂、30分ほどガスが明けるのを待ちました、大正解です、日差しが強く逆光です

黒味山頂ではしゃぐ3人、 
奥の一番上に人が3人います

このあとデジカメが終了、
アナログもフイルム切れ
花之江河、石塚小屋、大和杉から
ヤクスギランドへと
最後はヘッドランプの山行で19:30到着

急いで尾之間温泉へそして安房の名店 ふるさとへと夜は続くのです