×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

戸の上山頂から見る関門海峡(真ん中の海に浮かぶ巌流島)

北九州近郊の山へ

戸の上山〜足立山〜小文字山 縦走

15.03.21

九州の北端に位置する北九州市の中でも本州に飛び出すような企救半島と言われる場所がある
今回はその半島の尾根を門司の寺内から入山、戸の上山ー大台ケ原ー足立山ー小文字山ーメモリアルクロス登山口を縦走、
桜の開花宣言が出される中、小春日和のさわやかな風を受けての楽しい一日となった

帰りは富野口から急行恒見行き(40分間隔で運行)のバス一区間310円で都市高速を利用10分ほどで寺内に到着です、逆コースではメモリアルクロス前に車を駐車し、寺内からバスで富野口で下車歩いて10分で駐車場です

寺内バス停から団地の中を抜けると右前方に登山口が見えてくる

10分ほどで企救自然歩道の案内板を
通り過ぎる

寺内登山口      9:15
尾根出合       9:50
戸の上山頂     10:10
大台ケ原      10:24
原町分岐      10:26
畑貯水池分岐   10:35
吉志分岐      10:51
藤松分岐      11:06
444峰        11:16
高蔵分岐      11:39
労災分岐      12:07
足立山山頂     12:18
出発         13:10
妙見分岐      13:17
小文字山山頂   13:52
メモリアルクロス
登山口        14.17

全行程5時間 
途中休憩・昼食1時間
ボッカ20K

尾根出合まで約45分ここまでがいちばんきついところです

戸の上神社上宮
鳥居の先には避難小屋がある
一礼して通過する

静かな戸の上山頂
関門海峡の中、右前方に巌流島が
見下ろせるポイントです

戸の上山頂から響灘を望む

戸の上から樹林帯を少し歩くと
パッと開けたとことが今日前半の絶景ポイントだ、まず小倉港方面を見下ろす

左に目をやると足立までの縦走路が見渡せる

少しくだれば休日は人でいっぱいになる大台ケ原につく

大台ケ原からさらに下ると原町への分岐です

次の分岐は畑貯水池が左へとくだる

この分岐、左へ吉志、門司ゴルフ場方面です

この分岐を右に下れば藤松

444峰は縦走路のほぼ中間地点とみられる

自衛隊の駐屯地方面が見下ろせます

左に下れば高蔵山

その先にも高蔵山下山分岐

足立山山頂直下に労災病院への分岐がある

お天気がいいので足立山山頂で昼食タイム
小倉側からの登山者が多く賑わう

鞍部に下りれば妙見分岐です
左にUターンすれば砲台山、妙見登山口へ
まっすぐ小文字山への道を進みます

少し迷い気味の標識だがどちらを
通ってもOK、私は右へ

縦走路の最後にはすばらしい景色が・・・
小文字山を見下ろす

小文字山からの景色も絶景です

鞍部に分岐がありますが左に下ったほうがひざに優しい
私は直進

GOAL メモリアルクロス前