×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

2周年特別企画 北アルプス
         単独テント山行
 
穂高〜槍縦走&裏銀座・ダイヤモンド
  &黒部源流・赤木沢遡行

登山を始めて8/25で丸2年になります
自分なりに2年間のケジメとして夏山のテーマを決め北アルプスに望みました
ハイキング、ボッカ、クライミング、沢登り、雪山と2年間ステップを踏みながら
今回、夏山のトータルを考え、重装備での西穂〜槍の縦走、黒部、赤木沢の単独テント山行を企画、装備の点検、スケジューリング、途中での計画変更等、大変有意義な山旅を無事終了しました
これもひとえに山旅人さん、久保会長、jimnyさん、他これまでにご指導いただいた方々のおかげです、ありがとうございました。
今後ともご指導よろしくお願いいたします。

1日目 8月6日  行程 2時間45分
               上り900m 3.2K

前晩 22:05 小倉駅前バス停 高速バス
                        10.000円
    07:30 名古屋
    08:00 特急しなの3号 5.360円
    10:00 松本
    10:07 電鉄       2.400円
    10:40 新島々
    10:50 バス
    11:47 帝国ホテル前
    12:15 西穂登山口
    13:35 宝水
    15:00 西穂山荘

避暑地のメッカ 上高地 帝国ホテル前でバスを下車します

小倉から名古屋まで西鉄の高速バスに乗りました
コーヒーやお茶などのセルフにトイレもあり快適な9時間30分ですが寝る時はスーパーの芋のてんぷらの様にシートを倒して寝ました
松本電鉄の新島々まではのどかな風景を見ながらわくわく
電鉄のバスに乗り換え一路上高地へどきどきです

田代橋へ向かう木漏れ日のなか

観光客で賑わう田代橋
この100mぐらい先の突き当たりが西穂高岳
登山口です

登山口では西穂山荘まで水はないということでしたが
ガイドマップにもこの宝水は記載されています
めちゃんこうまいこの水を3L汲んでいきました
結局23Kくらいのザックになったようです

尾根にでると焼岳からの縦走路に出会います

西穂山荘手前のお花畑

西穂山荘に着くころには台風の影響でしょうか
雨風が強くなってきました

一日目のテンバは早速雨の中でした

2日目

2日目    西穂山荘〜西穂高岳〜奥穂高岳〜穂高岳山荘

3・4日目  穂高岳山荘〜北穂高岳〜南岳小屋

5日目    南岳小屋〜南岳〜中岳〜大喰岳〜槍ヶ岳〜西鎌尾根〜双六岳〜三俣蓮華岳〜三俣山荘

6・7日目  三俣山荘〜黒部川源流〜赤木沢〜赤木岳〜北ノ俣岳〜太郎平小屋