×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

南アルプス 甲斐駒ケ岳

      17.01.01-03

平成17年度の正月山行は
南アルプスの甲斐駒ケ岳から始まった

去年は南アルプスの塩見岳・間ノ岳・北岳の縦走であったが今年は日程の関係上甲斐駒ケ岳の1峰となった

日程は31日12時に北九州を出発、登山口に10時過ぎに着きテントをはり宴会をしながら年を越してゆっくりする予定であったが高速道路が雪の為あちこちで通行止めに遭い、一般道へ何度か降ろされた
おかげさまで15時間のロングドライブとなり元旦のAM3:00にテントをはり6時に起床ハードな山行が始まった

メンバーは山旅人さん、ヤマメ11さん、YAPPYの3人だ
当初はTAKAさんも同行する予定であったがハードなトレーニングで体が故障の為不参加となった、残念!!
又、来年みんなでいきましょう!!
スライドショー

元旦の朝 8:30

戸台の駐車場を出発
気温−2度

9:20
白石堰堤までは戸台川の右岸を歩き堰堤を越えると左岸へと移ります

単調な起伏のない川沿いを東へと進むが正面に双児山が見えてくる
あの山のすそが分岐となり八丁坂の取り付きです

11:23分
丹溪小屋前の6号コースとの分岐

11:46
八丁坂取り付き
ジグザグに500mを登る
ザックが重い〜

12:29
八丁坂を登りきる
40分休憩

14:17
大平小屋
40分休憩

15:30

北沢長衛小屋到着
冬季正月三箇日は宿泊のみOKだが
テントの人にもトイレを貸していただけた
ありがたい!
テンバの横の氷の張り付いた川から水を調達、水の中に手をつっこむと手が凍りそうになるが雪から水をつくる事を考えればありがたい!!

2日朝

モルゲンロートが美しい
気温−15度 寒い〜〜〜

7:30 小屋横の登山口を出発

山旅人さんが早く来んかっと言っているような言わないような・・・

8:03
約30分で仙水小屋
ココは通年営業をやっており食事もおいしいらしいですよ
小屋前には水場もありおいしかった

魔利支天が威圧的に上から
覆いかぶさる

8:40
仙水峠
ここからが急登です

樹氷の中を軽快に登る
ヤマメ11さん

後を振り向けば仙丈ケ岳が美しい

森林限界付近の樹氷

10:30
駒津峰
風が強く、寒い

駒津峰を過ぎ、6万石を超えると岩稜帯になる夏道のトラバースルートではなく直上する冬道を行く荷が重ければバランスの難しいところがあるが荷物をデポしているので今日は荷が軽くて助かった

12:26
甲斐駒ケ岳山頂
2,987m

誰が誰だか判らない?

最高の天気で360度のすばらしい展望でした
富士山、北岳、間ノ岳、鳳凰三山、仙丈ケ岳、塩見岳、中央アルプス、北アルプス、八ヶ岳など殆どの山が見えました

鳳凰三山の後には富士山です

慎重に下り
テンバで2日目の宴会をし3日目は
2時間半で下山、北九州まで10時間、ヤマメ11さん、運転お疲れ様でした

スライドショーは60枚ぐらいあります非常に重いです
BBの方どうぞ